• TOP
  • 総合的な治療について

お口全体を考えた「総合的な歯科医療」

患者さまの10年先20年先を見据え、大分市の歯科「土屋デンタルクリニック・大分オフィス」では、予防から治療まで総合的な歯科治療をご提供します。こちらでは、総合的な治療が必要な理由をお伝えします。

総合的な治療の必要性

「むし歯が痛むから、その部分の治療を」「歯周病の症状があるから、その部分のケアを」――、このように部分ごとの治療を行うことも大切ですが、それだけでは「患者さまの真の利益を考えた歯科医療」とは言えません。

例えば、歯並びが乱れているとブラッシングが不十分となり、むし歯や歯周病リスクが高まるように、歯や顎に関する疾患は互いに影響を与え合うもの。そのため、お口全体を見て総合的な判断を下し、その結果に応じて総合的な治療を行っていくことが重要です。とくにお口の疾患につながる可能性がある咬み合わせの乱れを含めて、総合的に治療を行うことは患者さまのお口の健康を維持していく上で、とても大切なことです。

「患者さまのため」治療を

大人の方なら、親知らずを含めて上下16本ずつ、合計32本の歯があります。顎の骨格は一人ずつ異なり、さらに咬むことで歯はすり減りますので、一つとして同じ咬み合わせはありません。しかも、生活習慣などにより、咬み合わせは変化していきます。

それを正しく把握し、適切な治療を行うことをせずに、むし歯・歯周病などの治療だけを行っても、長期的に見れば本当の意味で「患者さまのため」の治療とは言えないのです。

当院の総合的な治療

例えば「むし歯で歯が痛い」と訴えている患者さまがいるとします。しかし、そのもっと根本には、「咬み合わせの乱れ」や「歯周病」などの別の原因が潜んでいることもあります。そこで表面的に見えているむし歯だけを治療しても、根本的な解決にはつながりません。

当院では患者さまのためになる治療をご提供するため、総合的な治療を行っております。どのようなケースでも、まずは丁寧な検査を行い、お口全体のことを正確に把握。その上で、総合的な判断と治療を行います。

患者さまの将来の健康を見据えた治療を

もちろん、緊急性のある症状を抱えておられる場合には、そちらの処置を優先いたしますのでご安心ください。まずは患者さまの痛みを取り除き、その上で根本的な原因を総合的に見てまいります。

当院が総合的な治療にこだわる理由は、それが「患者さまの将来の健康」につながるから。長期的な視野で診療に取り組むことで、10年先、20年先の患者さまのお口の健康維持をサポートします。

ページTOPへ