• TOP
  • 当院の予防に対する考え方

将来を見据えた歯科医療~当院の予防について「MTM」~

現在の日本では、歯医者は、むし歯や歯周病などのお口に不具合が出たら治す「診療所」と考えている方が多くいらっしゃいます。しかし、できることなら患者さまには、そんなお口の病気や痛みとは無縁な生活を送っていただいきたい――。それが大分駅南口から徒歩3分の歯科「土屋デンタルクリニック・大分オフィス」の想いです。そのために当院では、MTM(メディカル・トリートメント・モデル)という考え方に基づいて診療を行っています。

当院の予防に対する想い

当院では、「将来を見据えた歯科診療」に全力で取り組んでいます。歯医者へ足を運ぶ目的が「治療で症状をなくすこと」では、本当の意味での「患者さまのための歯科医療」とは言えません。

「治療が必要なお口の状態にさせないこと」と「治療により改善したお口の健康状態をできるだけ長く維持すること」が、患者さまにとっての歯科医院へ足を運ぶことのメリットだと、私たちは考えます。

お口に問題がある方には、これ以上悪くさせないための治療を。お口に問題がない方には、健全な状態を維持するための予防プログラムを。それをご提供してこその歯科医院です。

日本と海外を比較してみると、むし歯がある人の割合は日本の方が多くなっています。しかも、むし歯治療をしても再発する例が多いのも日本です。海外にくらべ、日本は口腔ケアへの関心が薄いことが、その要因の1つとして考えられます。

一時的ではなく、患者さまの将来を見据えた歯科医療をご提供するために、患者さま一人ひとりに適した診療が欠かせません。

MTM(メディカル・トリートメント・モデル)を採用

「歯が痛くなったから歯医者へ行く」「むし歯があるから治療をする」、残念ながら現代の日本ではこう考える患者さまがほとんどです。当院の目指す歯科医療の在り方は、「治療で症状をなくすこと」ではありません。当院では、MTM(Medical Treatment Model/メディカル・トリートメント・モデル)という考え方に基づいた診療を行っています。

予防プログラム=「生涯健康」

「むし歯や歯周病になったから、歯医者へ行って治療を受ける」、日本では当たり前の考え方ですが、これこそがむし歯や歯周病が減らない要因の一つ。「お口の病気にならないように、歯医者へ通う」という習慣が、日本にはまだ浸透していません。

歯科先進国の欧米諸国やアメリカなどでは、「治療の要・不要に関わらず、歯医者へ足を運ぶ」という習慣があり、歯医者は「治療する場所」から「予防する場所」へと変化しています。

むし歯や歯周病は予防が可能な病気です。それを理解し、予防に積極的に取り組むことは、「生涯健康」につながっていきます。当院がご提案する予防プログラムは、「生涯健康」のための取り組みです。

MTM(メディカル・トリートメント・モデル)とは

当院がご提案するMTMでは、悪いところがあればまずはしっかりと治療し、その後メインテナンスに移ります。すでに痛みが出ている箇所の治療に全力を注ぐことはもちろん、唾液検査などでお口全体を入念にチェック。定期検診によって管理・メインテナンスを継続することで、将来歯を失うリスクを軽減します。

これにより、初期の適切なリスク評価から、適切な治療、そして適切な定期メインテナンスに至るまで、患者さま一人ひとりに合わせた予防のためのプログラムをご提案することが可能。患者さまの年齢や口腔内の状態、生活スタイルも踏まえ、効果的な予防歯科をご提供します。

MTM(メディカルトリートメントモデル)の流れ

【1】【初診】お問い合わせ・はじめてのご来院

「歯のメインテナンスをしたい」「むし歯・歯周病などの予防をしたい」という方は、まずお気軽にお問い合わせください。はじめてご来院いただいた際は、症状・ご来院目的などを詳しくおうかがいし、今後の治療方針についてご相談させていただきます。患者さまにとって、歯の予防・メインテナンスがライフスタイルの一部となることが、私たちの願い。何でも気楽にご相談ください。

【2】【初診】問診

最初の来院時に、問診票にご記入いただきます。その後、問診票に沿って、症状・ご来院目的などを詳しく聞きしますので、お口のお悩みや診療内容へのご不安などございましたら、ご遠慮なくお話しください。

【3】【リスク評価】お口の状態チェック・唾液検査

当院は検査を重視し、緊急性がない限り、患者さまには唾液検査を実施しております。患者さま一人ひとりのむし歯リスクを正確に把握することは、予防歯科では大変重要なポイントです。

【4】【初期治療】

すぐに治療が必要な歯があれば、そちらの治療が終わってから予防歯科へと移ります。

【5】【治療計画立案】検査結果の説明

検査結果に基づき、患者さまのお口の状態やむし歯・歯周病リスクについて詳しくご説明します。また、必要な予防プログラムについても丁寧にお話しますので、わからないことがあればお気軽におたずねください。

【6】【治療】治療開始

説明内容にご納得いただけましたら、実際の治療へと入っていきます。ホームケアの指導・歯石除去・フッ素塗布など、口腔内のむし歯・歯周病リスクを下げるための処置を行います。

【7】【再評価】再度お口の状態チェック・唾液検査

治療後、再度お口の状態や・必要があれば唾液の検査を行い、治療の結果を確認します。

【8】【メインテナンス】

その後は、口腔内環境を健康な状態に保つために、患者さま一人ひとりに合わせた定期検診・歯科医院でのメインテナンスを継続していただきます。

ページTOPへ