第48回 公益社団法人 日本口腔インプラント学会

9月14日~16日に大阪で行われた日本口腔インプラント学会に参加してきました。

 

専門衛生士委員会セミナーでは歯周病の基礎を学ぶことができました。

講演の中で、‟インプラント治療前のセルフケアについて説明が不十分な為、インプラント治療後もプラークコントロールの確立ができていない” という問題があることをお話されていました。

これからインプラント治療を進めていく上でセルフケアとメインテナンスの重要性を患者さんにしっかりと伝えていきたいと思います。

 

歯科衛生士 笠村

ページTOPへ